So-net無料ブログ作成

赤道儀用のコンパス&水準器セットです。 [天体観測・写真]

久しぶりに工作しました。
CGEMの三脚設置時の方位合わせと水平取りを簡単に行うための、コンパスと水準器をセットにしたツールを作りました。

DSC_0012.jpg

100均でコンパスと水準器を、ホームセンターで円形合板を買ってきて、材料の準備は終わりです。
合計、約400円です。

DSC_0014.jpgDSC_0015.jpg

円形合板にアライメントペグを抜く穴を開け、適当に色を塗った後、コンパスと水準器を貼り付けて終わりです。
コンパスの外側には、西方7度の角度で印を付けました。
関東一帯の磁気偏差は、どこでもおおよそ7度前後ですので、これで目安になると思います。
水準器は、事前に家の中で水平になっている場所を探して、その上に置いて簡単には調整しました。
目視で大雑把に合わせただけなので、正確ではないと思いますが、現地で三脚を設置する際にも、正確に時間をかけて合わせるわけではないので、この程度で十分だと思っています。
裏には、もう一つのペグ穴に差し込んで位置合わせをするための突起を付けています。
突起は、木ネジをねじ込んで、テープを巻いて太さを調整しただけです。
本当は、こちらのサイトサイズ情報を利用して、赤道儀底面の突起部を模倣してプラ板などを切り貼りして、三脚に正確に置けるようにしようかと思っていたのですが、そこまでしてもあまり意味がないか、と考えが途中で変わり、やめました。

こうしてできたコンパス・水準器セットを、三脚設置時に三脚上部のプレートに置いて、方位と水平をざっと調整します。

Advanced-GT用には、遠征をするようになってすぐに同様の物を製作して、便利に使っていましたが、CGEMを購入してからは、Advanced-GTの三脚・マウントの接合部とは形状が異なり、使えなくなっていました。
これからは、設置が少しは楽になると思います。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 6

K51

これは便利そうですね。
また、磁気偏差についてもしっかり考えてあって、きちんと北が出せそうですね。
わたしもiPhoneのコンパスで北を出そうとしたときけっこう北極星からずれていたので、三脚の金属部品のせいだど思ってましたが、偏差のことを考えてませんでした。7度のズレは大きいですね。
100均の水準器は磁石つきとのことですが、これは影響しませんか?それともすでにはがされてますかね。
by K51 (2013-06-23 18:34) 

ER34

K51さん、コメントありがとうございます。
最近のスマートフォンのコンパスは、磁気偏差を補正した真北を指すものもあるらしいですね。
GPSで座標を求めて磁気偏差データベースから値を出して、補正しているのでしょうか・・・私のスマフォのコンパスは、無料版のせいか、補正はありません。
水準器の磁石の件、ご指摘ありがとうございます。実は、取り付け時にコンパスが反応するまで、その件、忘れていました(笑)。ゴムシート状の物が写真下方についていましたが、カッターナイフを突っ込んで剥がしました。
by ER34 (2013-06-23 21:38) 

コウイチ

こんばんは。スマホの高度計は、使ってみないんですか。iphone用のが使い物にならないので、酷評してしまいますが、一度試して欲しいとは思っています。

また、私は、赤道儀、カウンターウェイトと、望遠鏡をほぼ全載せしてから、水平を取るようにしています。というのも、三脚だけでは沈み込みが心配だからです。舗装してたら、問題ないですけどね。

K51さん、見ていましたら、iphoneのコンパスには、磁北と真北を選択できるので、磁北を選択してみてください。私は、iphoneでいつも大体合わせて、北極星導入→SynscanによるPolar-Re-Alignの手順です。
by コウイチ (2013-06-23 23:58) 

ER34

コウイチさん、コメントありがとうございます。
高度計といいますか、星図ソフトを導入ガイド(よくドブソニアンについているエンコーダと同じ役割)として使ってみようかと思っていましたが、すっかり忘れていました。
次回、機会があったら使って見ます。
アイベルから、(私が作ったものよりずっと質はよさそうですが)同様のカメラシュー雲台つきホルダーが販売されているので、使っている人もいるのかもしれませんね。
水平取りの件、ご指摘ありがとうございます。
全て載せた状態ですと、機材が重く調整が大変ですので、三脚だけで大体合わせてOKにしようと思っていました。
今後は全て設置した後に、もう一度赤道儀付属の水準器で確認して、ずれていたら微調整してみます。
by ER34 (2013-06-24 00:41) 

ただよし

こんばんは。
ツールの工夫は設置時間の短縮やガイド精度の向上につながりますよね。西7度の設定はいいですね。何しろTwo star alignment 後の Polar align 、ズレが大きいと実行できないですもんね。

私も赤道儀&バランスウエイト搭載時に水平確認を行い、全搭載後に改めて確認するようにしています。

by ただよし (2013-06-24 01:16) 

ER34

ただよしさん、コメントありがとうございます。
Polar alignは、ずれが大きいとDisplay align(ズレ角表示)のみになるのですよね。
皆さん、全搭載後に再確認されているのですね、私も見習います!
ありがとうございます。
by ER34 (2013-06-24 21:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

このスライドショーで天体写真を閲覧できます。 InstagramとSnapWidgetを利用しています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。