So-net無料ブログ作成
検索選択
天体観測・写真 ブログトップ
前の10件 | -

Instagram、始めました。 [天体観測・写真]

今更ですが、Instagramを始めました。

CelestronImages.comのサイトが無効になり、天体写真ギャラリーの代わりに、Instagramが使えるのでは、と思って、始めて見ました。

InstagramもTwitterもブログ以外のSNS的なものは、利用したことがなかったので、かなり手間取りました。

TwitterとInstagramはいったい何が違うのでしょうね。

とりあえずは、ページ最下部にギャラリーが復活しました。


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バーナードループです。 [天体観測・写真]

一か月ぶりの更新です。
先週の水曜日の話ですが、富士山の近くでバーナードループを撮影してきました。

20161216-orion-tc-resized.jpg

バーナードループ
撮影: smc PENTAX 67 55mmF4(F4), Kenko SKYMEMO S, Canon EOS Kiss Digital N(Baader UV/IRCF), Sightron LPR-N
オートガイド: なし。
露出: ISO1600, 1minx16+2minx8+4minx8+8minx8+16minx5
画像処理: Regim, RawTherapee, IrfanView

エンゼルフィッシュ星雲も入れたかったのですが、画角を間違えたようで、切れてしまいました。
45mmくらいがちょうどよいのかもしれません。
それにしても、等倍で確認すると、どうもピンボケその他で星像が悪いです。
仕方ないので、かなり縮小しています。
背景引きもフラット処理も省略した、簡単画像処理で済ませましたので、周辺減光が目立っているのと、中央部が光害で黄色がかっています。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スーパームーン(の1日後)の写真です。 [天体観測・写真]

日曜日の夜に話題のスーパームーン(前日版)を撮影しようと思っていたのですが、気が付いたら空一面の雲で、断念しました。
もちろん、本番の月曜日は予報通りの雨でした。
というわけで、先ほどベランダで撮影してきました。

20161115-月.jpg

スーパームーンから1日後の月
撮影: BORG 76ED, Panasonic Lumix GF
露出: ISO100, 1/250
画像処理: RawTherapee, IrfanView

子供たちも見たいというので、見せてやりつつ、カメラ三脚で簡単撮影しました。
薄雲で星が出ていませんでしたし、子供が飽きるので手早く済ませる必要があり、フォーカスはマスクなどを使わず、大まかにしか合わせていません。
ですが、記念撮影にはなりました。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりに天体写真を撮りました(オリオン座)。 [天体観測・写真]

天候などの都合で、半年以上撮影していませんでしたが、先日、富士山に久しぶりに天体写真撮影に出かけました。

まずは、現地についてすぐ始めた、固定三脚による撮影です。
麓に見える街の夜景がきれいだったので、夜景メインにと思って露光を合わせたため、星はあまり写っていないと思います。

Panasonic Lumix GF1, 15mm F1.7, ISO400, 20sec×986


夜景、というよりは、ほぼ雲を撮影したようになってしまいました。
いつもはRAWで撮影して、RawTherapeeで現像・強調・リサイズという処理を、一気にバッチ処理するのですが、今回は(間違えて)JPEGのみの撮影になってしまいましたので、撮って出しの写真をリサイズしてつなげただけです。
インターバルは3秒ですので、23秒x986=約6時間20分ぶんの映像になります。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MetaGuideが更新されました。 [天体観測・写真]

2014年からしばらく更新されていなかったMetaGuide(Windows用オートガイドソフト)が、ずいぶん久しぶりに更新されました!
5.2.9(Beta Version)だそうです。
フリーソフトなのでバグ修正の義務もありませんし、実は、もう更新されないかもしれない、と半ば諦めていたところですので、とてもうれしいです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FlashAirの無線LAN機能をタイムアウトさせない方法です。 [天体観測・写真]

以前から、FlashAirの無線LAN機能をタイムアウトさせない方法があればよい、と思っていました。
カメラの電源をONにしてから、しばらくほかの作業をした後で、PCからアクセスしようとすると、既にタイムアウトで、カメラの電源をトグルする、ということが時々ありました。
また、その後も、しばらくPCやスマホから接続していないと、タイムアウトし、自動撮影中のフレームが転送できなず、途中で様子を確認できなくなる、ということもありました。
カメラをもう一度ON/OFFするか、特定画像のプロテクトのON/OFFでWLANを起動するモードを選べばよいのですが、一旦撮影を開始したら、カメラの構図がずれる可能性がある、などの理由で、カメラ本体をあまり触りたくないと思っています。

マニュアルには、タイムアウトを無効にする方法は載っていないので、すっかり諦めていたのですが、最近のFlashAir製品ではできるようになっているかも、と"FlashAir タイムアウトさせない"というキーワードで検索すると、ヒットしたサイトの一つ、こちらのブログで本件について紹介されており、ヒントになりました!
その後、先の検索で一番目の候補になっている、こちらのサイトで、設定方法を知りました。

私のFlashAirは、初代モデルだからか、[Vendor]セクションしか見つかりませんでしたが、このサイトの説明通り、
APPAUTOTIME=0
と設定して試したところ、電源ON後、1時間経って初めてアクセスしても、その後さらに1時間経っても、問題なくFlashAirに無線LANでアクセスできました!
これで、タイムアウトを気にせずに撮影できます。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アンタレス周辺の撮影に挑戦しました。 [天体観測・写真]

しかし、カメラを結露させてしまい、センサーにごみも多数落ちていて、完全に失敗しました。
また、FlashAirの調子が悪く、PCに写真を転送できなかったので、現場では失敗に気づきませんでした。
ですので、今回の成果はタイムラプス動画のみです。




Panasonic Lumix GF1, 15mm F1.7, ISO1250, 35sec×535

撮影地は、八ヶ岳周辺です。
前半は月が出ていたので、強調するとすっかり青空になってしまいました。
ちょっとカラーバランスがおかしいかもしれません。
最後に少しだけ天の川が写りました。

FlashAirの問題は、前回使ったときに消してはいけないファイルを消してしまったようで、無線機能が起動しなかったことが原因だったようです。
専用ソフトで初期化することで、直りました。
次回は大丈夫だと思います。
冷却カメラの結露の原因は、空気を送る管がよじれて、つぶれていた可能性があります。
次回からは、撮影直前にきちんとチェックするようにします。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Pentax 67アダプターを改造(?)しました。 [天体観測・写真]

前回、冷却カメラを初めて使ったときに、IRCフィルター代わりに2インチの光害カットフィルターを養生テープで67-EOSアダプタ内に張り付けて使用しました。
これが、帰宅した後確認すると、すっかり剥がれ落ちていました。
そこで、今後も比較的安価な2インチサイズのフィルターを67レンズで安定して使用できるように、レンズアダプターを改造することにしました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

M42、M45、IC405の写真です。 [天体観測・写真]

最近、でもないですが、数か月以内に撮影した写真です。
あまり良い写真はありませんが、せっかく撮影しましたので、アップロードすることにしました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

明視野照明装置を作りました。 [天体観測・写真]

以前から、Advanced GTの極軸合わせに使ってきた、明視野照明装置代わりのライトが壊れたので、どうしようかと思っていたのですが、コウイチさんから自作されたとのお話を聞き、私も触発されて作ってみました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 天体観測・写真 ブログトップ
このスライドショーで天体写真を閲覧できます。 InstagramとSnapWidgetを利用しています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。