So-net無料ブログ作成
検索選択

FlashAirの無線LAN機能をタイムアウトさせない方法です。 [天体観測・写真]

以前から、FlashAirの無線LAN機能をタイムアウトさせない方法があればよい、と思っていました。
カメラの電源をONにしてから、しばらくほかの作業をした後で、PCからアクセスしようとすると、既にタイムアウトで、カメラの電源をトグルする、ということが時々ありました。
また、その後も、しばらくPCやスマホから接続していないと、タイムアウトし、自動撮影中のフレームが転送できなず、途中で様子を確認できなくなる、ということもありました。
カメラをもう一度ON/OFFするか、特定画像のプロテクトのON/OFFでWLANを起動するモードを選べばよいのですが、一旦撮影を開始したら、カメラの構図がずれる可能性がある、などの理由で、カメラ本体をあまり触りたくないと思っています。

マニュアルには、タイムアウトを無効にする方法は載っていないので、すっかり諦めていたのですが、最近のFlashAir製品ではできるようになっているかも、と"FlashAir タイムアウトさせない"というキーワードで検索すると、ヒットしたサイトの一つ、こちらのブログで本件について紹介されており、ヒントになりました!
その後、先の検索で一番目の候補になっている、こちらのサイトで、設定方法を知りました。

私のFlashAirは、初代モデルだからか、[Vendor]セクションしか見つかりませんでしたが、このサイトの説明通り、
APPAUTOTIME=0
と設定して試したところ、電源ON後、1時間経って初めてアクセスしても、その後さらに1時間経っても、問題なくFlashAirに無線LANでアクセスできました!
これで、タイムアウトを気にせずに撮影できます。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アンタレス周辺の撮影に挑戦しました。 [天体観測・写真]

しかし、カメラを結露させてしまい、センサーにごみも多数落ちていて、完全に失敗しました。
また、FlashAirの調子が悪く、PCに写真を転送できなかったので、現場では失敗に気づきませんでした。
ですので、今回の成果はタイムラプス動画のみです。




Panasonic Lumix GF1, 15mm F1.7, ISO1250, 35sec×535

撮影地は、八ヶ岳周辺です。
前半は月が出ていたので、強調するとすっかり青空になってしまいました。
ちょっとカラーバランスがおかしいかもしれません。
最後に少しだけ天の川が写りました。

FlashAirの問題は、前回使ったときに消してはいけないファイルを消してしまったようで、無線機能が起動しなかったことが原因だったようです。
専用ソフトで初期化することで、直りました。
次回は大丈夫だと思います。
冷却カメラの結露の原因は、空気を送る管がよじれて、つぶれていた可能性があります。
次回からは、撮影直前にきちんとチェックするようにします。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

海岸を散歩しました。 [日記]

先週の日曜日の話ですが、以前から長男が砂浜で遊びたいと言っていましたので、湘南海岸公園に出かけました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
このスライドショーで天体写真を閲覧できます。 InstagramとSnapWidgetを利用しています。