So-net無料ブログ作成
検索選択

アンタレス撮影に初挑戦しました。 [天体観測・写真]

GW後半、コウイチさんにお誘いいただきまして、野辺山にアンタレス周辺の撮影に出かけました。
久しぶりの遠征で色々忘れ物をしそうでしたが、撮影が楽しみで気合も十分、しっかり準備したので、機材の忘れ物は全くありませんでした。
ところが、なんと服を忘れてしまいました。
当日自宅付近はやや暑く、Tシャツ一枚で準備していたのですが、良く考えずにダウンジャケットを積んだだけで、他に何も持って行きませんでした。
結局、0℃前後まで低下した気温の中、ダウンジャケットの下はTシャツ一枚という妙な格好で撮影することになりました。
寒かったです。

実は、今年こそアンタレスを撮影しようと、カメラレンズを事前に調達していました。
マニュアルフォーカスのフィルム用オールドレンズですが、単焦点なので、前回バーナードループを撮影したズームレンズのような周辺像の歪みは少ないのではないかと期待しました。

さて、その結果は・・・

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

未サポートカメラをIRISで使う方法です。 [天体観測・写真]

この前のオリオン座周辺の記事で、K-5のネイティブRAWフォーマット(PEFファイル)がIRISでサポートされておらず、Adobe DNG ConverterでDNGに変換して、IRISのRAWフォーマット設定をDNGに変更して読み込んでも、ベイヤーデコードすると色がおかしくなる問題があり、今後、星雲・星団の画像処理にはRegimを使おうと決めたと書きました。
ところが、どうも最近新しいソフトを覚えるのが大変で、Regimに慣れるまでは、Regimを使いながらも何とかIRISを使い続ける方法はないか、色々試していました。
その結果、解決策を見つけてしまいました・・・

現在、国内で天体画像処理にIRISを使っている人はほとんどいないと思いますので、あまり役には立ちませんが、以下に方法を記します(IRIS 5.59の場合)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
このスライドショーで天体写真を閲覧できます。 InstagramとSnapWidgetを利用しています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。