So-net無料ブログ作成

またまた川沿いウォーキング撮影です。 [日記]

この前の土曜日の午前中、最近習慣になりつつある、川沿いウォーキング撮影をしてきました。
雨が降りそうなくらいの曇り空で、ISO感度は上がり気味になり、撮影日和とは言えませんでしたが、日差しが厳しくないのでウォーキングには最適でした。
今回は、いつもより多くのカワセミに出会いました。
いえ、もしかすると、以前よりカワセミを見つけることに慣れてきたのかもしれません。

まずは、スタート直後に出会ったカルガモ隊です。

20160718-01-カルガモ1.jpg20160718-02-カルガモ2.jpg
20160718-03-カルガモ3.jpg20160718-04-カルガモ4.jpg

機材はいつもの、K-5とsmc Pentax FA80-320mm F4.5-5.6です。
遠巻きに撮影していると、くつろいでいる様子でしたが、道沿いに近づいていくと、そそくさと泳いで離れていきました。
人通りが多い通りですので、私が近づかなくてもこうなりますが、ちょっと残念です。

そのまま道を進んでいくと、カワセミに遭遇しました。
ここは前にもカワセミを見かけた場所なので、もしかすると巣が近くにあるのかもしれませんが、道沿いにざっと探しても全く分かりませんでした。
カワセミの写真はすべて50%トリミングです。

20160718-05-カワセミ1.jpg20160718-06-カワセミ2.jpg
20160718-07-カワセミ3.jpg20160718-08-カワセミ4.jpg

同じ場所をちょこちょこ動き回っていたと思ったら・・・

20160718-09-カワセミ5.jpg20160718-10-カワセミ6.jpg
20160718-11-カワセミ7.jpg20160718-12-カワセミ8.jpg

急に、水に飛び込みました。
咄嗟のことで、ピント合わせはボロボロです。
これは噂に聞く、カワセミの狩りかと思いましたが、魚をくわえてはいないようです。
更に、もう一度・・・

20160718-13-カワセミ9.jpg20160718-14-カワセミ10.jpg
20160718-15-カワセミ11.jpg20160718-16-カワセミ12.jpg

やはり、魚をくわえてはいないようです。
暑いので、水浴びでしょうか。
そして更に・・・

20160718-17-カワセミ13.jpg20160718-18-カワセミ14.jpg
20160718-19-カワセミ15.jpg20160718-20-カワセミ16.jpg

最後は、何故かスズメに変身です(いえ、見失っただけです)。
スズメが水浴びにやってきたので、逃げてしまったのかもしれません。
ファインダーばかり覗いていると、完全に見失ってしまいました。
その後、ウォーキングを再開すると、また別の場所でカワセミに遭遇しました。

20160718-21-カワセミ17.jpg20160718-22-カワセミ18.jpg

捨てられた傘に留まったカワセミです。
じわじわ近づいて撮影していましたが、近くを犬の散歩をされている方が通り過ぎ、逃げてしまいました。
川沿いの道は、人通りが激しいので仕方ありません。
と言うより、こちらが散歩中の方の迷惑にならないようにしなければなりません。

気を取り直して先に進むと、また別のカワセミに出会いました。
いえ、別のカワセミなのか、同じカワセミなのか、私には正直なところわかりません。

20160718-23-カワセミ19.jpg20160718-24-カワセミ20.jpg
20160718-25-カワセミ21.jpg20160718-26-カワセミ22.jpg

こちらも、近くを散歩をされている方が通り過ぎ、飛び立ったのですが、その瞬間を撮影することができました。
AFCを効かせながら、流し撮り風に連写した3コマです。
AFの追従はなかなか難しいです。

さて、ウォーキングのUターンポイントに差し掛かったところで、アオサギに遭遇しました。

20160718-27-アオサギ1.jpg20160718-28-アオサギ2.jpg

遠くから撮影を開始して、フレームいっぱいに写るまで近づきました。
その後、脅かさないように、折り返して同じ道を戻りました。

帰り道、3回カワセミに出会いました。
家に戻らなければならない時刻になっていましたので、数枚撮影してはその場を離れるようにしていました。
カメラを出さずに歩き続ければ良いのですが、ついつい欲張って撮影してしまいます。

20160718-29-カワセミ23.jpg20160718-30-カワセミ24.jpg
20160718-31-カワセミ25.jpg20160718-32-カワセミ26.jpg
20160718-33-カワセミ27.jpg20160718-34-カワセミ28.jpg
20160718-35-カワセミ29.jpg20160718-36-カワセミ30.jpg

飛んでいるカワセミをカメラで追い続けるのは難しいですね。
ですが、いつかは魚を取った瞬間のカワセミの写真を撮影してみたいです。


nice!(5)  コメント(4) 

nice! 5

コメント 4

コウイチ

こんばんは。
 完全にカワセミの虜ですね。中に結構いい写真が混じっており、一応全部見てみました。カワセミを撮っていると、どんな格好をしているのか、後で見て分からない物がありますよね。
 朝の方が、餌の食いつきは良いようです(腹が減っているのでしょう)。結局、運次第ではありますが。。
 全部拡大しなくて済むように、横幅いっぱいに写真を貼ってもらえると助かります。ノイズ感は、全く問題なくなったと思います。
by コウイチ (2016-07-19 21:21) 

ER34

コウイチさん、コメントありがとうございます。
カワセミの動きがわかるように、背景を優先してトリミングし、連続するコマをすべて載せましたので、構図は悪いし、ピンボケの写真が多数あると思います。
ちょっと、無駄な写真が多すぎたかもしれません、失礼いたしました。
プレビュー画像の大きさを変える件、了解しました。
今後、鳥の写真を載せる場合は、枚数を絞って、そのようにします。
ご意見ありがとうございます。
by ER34 (2016-07-19 21:58) 

コウイチ

 いえ、構図がどうとか、そういう意味ではないです。載せたい写真を載せてください。
 大きく載せてもらえると、より詳しく見たい写真だけ、拡大して見ることができますから。。
 後で見て分からない写真とは、水に飛び込んだシリーズの1-2枚目のような写真で、頭がどこにあるか分からないような写真のことです。カワセミ写真の場合、何枚かそういう写真が後で見つかります。
by コウイチ (2016-07-19 23:32) 

ER34

コウイチさん、了解しました。
プレビュー画像を、写真の内容がある程度分かるように(すべてを拡大して確認する必要がないように)、大きくするようにします。
by ER34 (2016-07-19 23:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

このスライドショーで天体写真を閲覧できます。 InstagramとSnapWidgetを利用しています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。