So-net無料ブログ作成
検索選択

FlashAirの無線LAN機能をタイムアウトさせない方法です。 [天体観測・写真]

以前から、FlashAirの無線LAN機能をタイムアウトさせない方法があればよい、と思っていました。
カメラの電源をONにしてから、しばらくほかの作業をした後で、PCからアクセスしようとすると、既にタイムアウトで、カメラの電源をトグルする、ということが時々ありました。
また、その後も、しばらくPCやスマホから接続していないと、タイムアウトし、自動撮影中のフレームが転送できなず、途中で様子を確認できなくなる、ということもありました。
カメラをもう一度ON/OFFするか、特定画像のプロテクトのON/OFFでWLANを起動するモードを選べばよいのですが、一旦撮影を開始したら、カメラの構図がずれる可能性がある、などの理由で、カメラ本体をあまり触りたくないと思っています。

マニュアルには、タイムアウトを無効にする方法は載っていないので、すっかり諦めていたのですが、最近のFlashAir製品ではできるようになっているかも、と"FlashAir タイムアウトさせない"というキーワードで検索すると、ヒットしたサイトの一つ、こちらのブログで本件について紹介されており、ヒントになりました!
その後、先の検索で一番目の候補になっている、こちらのサイトで、設定方法を知りました。

私のFlashAirは、初代モデルだからか、[Vendor]セクションしか見つかりませんでしたが、このサイトの説明通り、
APPAUTOTIME=0
と設定して試したところ、電源ON後、1時間経って初めてアクセスしても、その後さらに1時間経っても、問題なくFlashAirに無線LANでアクセスできました!
これで、タイムアウトを気にせずに撮影できます。


nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

コウイチ

こんばんは。これはいいですね。そもそも、これができるなら、初期設定ツールで設定できるようにして欲しいですね。切れてしまうなどの使いづらさがあって、最近は使ってないですが、私も設定しておこうと思います。
by コウイチ (2016-03-30 23:07) 

ER34

コウイチさん、コメントありがとうございます。
そうですよね、初期設定では長くても30分までしか選べないのですよね。
試して気づきましたが、onのままだと、カードが結構熱を持ちます。
普通なら消費電力が気になるところですが、天体用途なら電力は余裕がありますし、寒い時の誤動作防止にもつながるかも、と期待しています。
by ER34 (2016-03-30 23:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

このスライドショーで天体写真を閲覧できます。 InstagramとSnapWidgetを利用しています。