So-net無料ブログ作成

明視野照明装置を作りました。 [天体観測・写真]

以前から、Advanced GTの極軸合わせに使ってきた、明視野照明装置代わりのライトが壊れたので、どうしようかと思っていたのですが、コウイチさんから自作されたとのお話を聞き、私も触発されて作ってみました。

こちらが壊れたライトです。
100均で入手したライトに、油性マジックの赤で色を付けて使っていました。
クリップタイプで首が自由に曲がるので、ちょうどよい位置に調整して使っていましたが、先日の撮影時に、地面に落としてしまい、肝心の首の部分が壊れてしまいました。

DSC_20160109_114614_0.jpg

そして、こちらが今回自作した明視野照明装置です(大げさですが)。
見栄えが悪いので、写真はかなり縮小しています。

DSC_20160109_114719_0.jpg

ボリュームをパーツ屋さんで購入したのですが、抵抗値を間違えて調整しきれなかったので、結局手持ちの半固定抵抗に変更しました。
無理やりつまみを作って張り付けてあります(写真では裏面です)。
写真の突起部を極軸望遠鏡の対物側に差し込んで使用します。
Advanced GTは、極軸望遠鏡のキャップの径が35mmなので、以前別の工作で使用した32mm径の塩ビパイプをカットして、アルミテープをぐるぐる巻きにして無理やり35mmにしてあります。
試していませんが、おそらくCGEMにも使えると思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

このスライドショーで天体写真を閲覧できます。 InstagramとSnapWidgetを利用しています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。